企画開発部コラム<#037> サポクラ会員と「繋ぐ」

2015年10月02日 12:45
【ジュビサンドロ】 「えーでは今週の企画開発会議を始めまっス。」
【ジュビ山雅史】 「そんな"ス"の使い方ある?」
【ジュビラッチ】 「いいのかサンドロ、お前が進行して。部長さんがえらい機嫌悪そうだぞ?」
【ジュビサンドロ】 「いいスいいス、今日のお題は僕の提案なんで、許可もらってあるっス。」
【ジュビ山雅史】 「お題って?」
【ジュビサンドロ】 「これっス、サポーターズクラブお友達お誘いキャンペーン。」
【ジュビ山雅史】 「それは知ってるけど、オイラ達サポクラ会員じゃ無いじゃん。」
【ジュビラッチ】 「サポクラ会員か。クラブを支えてくれる真のサポーターだな。俺達も例年になくヤマスタに通っているとは言え、会員の人達と比べたらクラブへの貢献度は雲泥の差だよ。」
【ジュビサンドロ】 「その通り。そこでサポクラ会員さんに敬意を表して、僕らをスタジアムに誘っていただいてジュビロ商品券をゲットしてもらおうという企画っス。」
【ジュビ山雅史】 「え?誘われなくてもオイラ達行きたい時にヤマスタ行ってるし。」
【ジュビサンドロ】 「だからゴンさん、そこは大人な判断をしてください(^^; 一緒にポイント交換ブースに行けばいいんスよ。」
【ジュビラッチ】 「どうなんだ、部長さんは?」
【企画開発部長】 「いいですね♪やりましょう。ただし問題があります。」
【ジュビ山雅史】 「問題って?」
【企画開発部長】 「お誘いキャンペーンは8月から始まってたのに今頃提案してくるなんて。今まで何をしてたんですか?」
【ジュビラッチ】 「そうだぞサンドロ、遅すぎる。誰かが手にするはずだったジュビロ商品券が消えてなくなったぞ、もったいないっ。とりあえず謝れ!」
【ジュビサンドロ】 「え?え?・・・どーもすみませんっス。なんで僕が・・・」

 

—————

戻る